小説と、人生の遊び方。 川崎・J・悠太 (旧登録名: 川崎・G・悠太)

問い合わせ先 painlessmental@gmail.com twitter https://twitter.com/meditationartYK 料金等の振込先口座(記事等が気に入ったからという理由での寄付も、ありがたいです) 三菱東京UFJ銀行 府中支店 普通 0251593     カワサキ ユウタ 銀行振込の振込明細書を領収書としてご利用ください。

2018年12月

苫米地式認定コーチのための「細かいコミュニケーションの技法」入門セッション

内容はタイトル通りです。ちょっとした動き、ちょっとした声の変化などから、相手の情報を拾うための能力を磨くトレーニングを、セッションの時間で行います。苫米地英人や、苫米地式グランドマスターコーチの田島大輔、そして、初期から苫米地式界隈にいる苫米地式マスターコーチである青山龍にはできないでしょうから、私がやることにしました。

ある意味では、「コーチ側の自我をダイナミックに動かす」ということが、書き換えにおいて重要なわけです。これは物凄く上手く行った例ですが、私がデモンストレーションとしてひとつの会話の中で5種類くらいの声を使ってみたら、「ああ、人間は簡単に変われるんだ」と気付いてしまった方がいます。

それと、「トランスに入っている時と入っていない時で、声が違う」ということを体感したことがきっとあるでしょう。それを人為的に。いや、「声を作ることによってトランスに入る方法」を授けます。


また、「背骨の使えていない部分」を使えるようにすると、思考の幅が広がるということを感じていただこうと思います。ただ、こちらについては、感覚が鋭い方でないと実感できないかもしれません。

脳神経についても、その他の神経についても、「使っていない部分はだんだん使えなくなっていく」という現象が存在します。当たり前でしょう。脳はなるべく省エネにしたいし、身体の神経もまた、脳の一部なのですから。ただ、それではつまらないので、使えるようにする。そういうところです。


正直、なんのことか、わからないと思いますが、スコトマを外すには、こういった訳のわからない物に手を出してみることが重要です。
効果が思うように出ないクライアントを抱えるコーチに必要なことを取り揃えております。正直、「ただ単に、雑だからじゃん……。必要なプロセス、すっ飛ばしてるからじゃん。」と思っていたりもするわけですが。

ぜひ、丁寧なコーチングを提供できるようになってください。


料金 5時間20万円。2回目以降は2時間6万円(2回目以降で長くやりたい場合、5時間15万円)。都内にて実施。

受講資格 「苫米地式認定コーチのための」と付けましたが、そうでない方も受講可能です。
正直、「国家資格以外、資格と名の付くものは全部ゴミか何かである」くらいに思っているので、どうでもいいです。
強いて言えば、「苫米地英人の写真」を一枚持ってきていただけると幸いです。本の帯などの、「別に、あってもなくても大丈夫なもの」にしてください(苫米地英人のことをよく知らない人の場合、不要です)。

申し込み用メールアドレス painlessmental@gmail.com

TwitterアカウントやFacebookで関わりのある人の場合、そのいずれかからの連絡の方がよいかもしれません。

続・真面目ブッ殺しセミナー inspired by 内山和久&苫米地英人&青山龍

あなたの真面目ブッ殺します!

真面目という“洗脳状態”から、自分を解放せよ 常に他人の顔色を伺う人生を今、ここで辞め 180度違う充実した人生を送る提案をあなたへ

真面目が良いなんて大嘘だ。 


という出だしの、長ったらしいセミナー募集のPDFがこの世にある(メルマガで受信した)
まあ、読みたい人は読んでほしい。

http://iihitosotsugyo.sakura.ne.jp/wp/wp-content/uploads/2018/11/b62d4401e734b0fe05a46398129c411e.pdf


さて、この宣伝PDFを書いた内山和久さんは、苫米地英人からの圧力に屈している。http://www.tomabechi.jp/archives/51574282.html
この記事にある出来事だ。

まあ仕方無い。妻子ある身で「最強!苫米地弁護団」とバトルすることになったら大変なのだ。無茶はいけない。


とはいえ、「来週の同じ時間ここに来てください。僕がホンモノの社会不適合者を見せてあげましょう。それにしても、社会って意味わからんな。やれやれ。そして僕はマールボロに火を点けた。」という心境でもある。ということで、代わりにやってあげることにした。ってか、内山和久さん、テレビ局での労働を「できてしまう」人なんだよ?社会適合者じゃん。俺なら、3日でクビになる。何故なら、2日目には遅刻するから。1日目に遅刻してる可能性もある。そして、高2,高3の時の俺は、それぞれ年間遅刻回数30回オーバー!やったね!
朝から活動できるのも才能だ。覚えておくように。まあ、朝から活動できるのが社会適合者なのだけど。


さて、日時場所だが、未定だ。最初に申し込んだ人の都合に合わせる。たぶん都内でやる。あとは知らん。受けたい人は、希望日時を第三希望まで書いて送るように。


価格は13万円。本家と違って、ビデオコースは無い。何故なら、撮影する人間がいないからだ。機材も無い。20万円くれれば、どうにかして撮影するかもしれない。というか、いつやるかもわからんのだが……。

あと、たぶんどうせ人来ないから、申し込んでくれれば1対1のセミナーになる。質問し放題だ。よろしく。とか言って、1年越しに第二回が実施される可能性もあるわけだけど。まあ、申し込んだ人次第だ。よろしく。


そして、お分かりの通り、この募集はひどい!客呼ぶ気あるのか!これぞ、ホンモノの真面目ブッ殺し!知らんけど。ってか、誰が来るんだ?

あとさ、ホンモノって語彙、苫米地英人のせいでダサくなったよね。やれやれ。一番ブッ殺すべきなの、苫米地式コーチングだよな。うん。認定コーチ制度なんて辞めちまえばいいんだ(田島大輔も余計なもの作りやがって)。
そしてみんな、新約苫米地式グランドマスターコーチになればいい。俺含め全員がグランドマスターコーチって、楽しいでしょ?


ま、そんなわけで、よろしく!!!!

メール painlessmental@gmail.com

TwitterやFacebookでの申し込みも、アリ(知らん人は自分で探せ)。


ちなみに、このセミナー(と言いつつ1対1で行われるであろう何か)で得た金は、内山ともこさんのコーチングを受けるために使い、残りはたぶんタバコ代になる。残りが出るのかは知らんけど。

苫米地式認定コーチ(マスター、グランドマスター含む)のコーチングを受けて、何一つ良い方向に行かなかった人のためのワーク

「◯◯を選んで金を払ってしまった私が悪い!次は最高のコーチを選ぶぞ!」
◯◯に、金を払っちゃって気に食わないコーチの名前を入れよう!あと、「私」より「俺」の方が良いかも。あと、「俺が俺の一番のコーチだ!」でも構わない。ってか、なんでもいい(どうなっても責任は取らんし)

「苫米地英人(の弟子の◯◯)に騙されたおかげで、私の人生最高!」

「えっとー、俺ね、苫米地英人よりもすげーコーチングできるのよ。わかる?というかね、俺がこの宇宙のナンバーワンコーチってところ?別の宇宙のことは知らんけどさ、この宇宙では一番なのね。わかる?」 できるだけ、苫米地の真似をしよう!

この辺を唱えてみるといい。


ちょっと解説。

被害妄想癖のある人は、「◯◯コーチのコーチングを受けたけど変われなかったダメな自分」みたいな思考が始まりやすい。苫米地式認定コーチというのはまあ、マスターやグランドマスター(苫米地英人も一応入れておく)を含めてほぼ99%がカスなので、クライアントが不満を持ったり、上手く行かなかったり、悪化したり、クライアントの部下に自殺者が出たりしてもクライアントのせいにする。そうして、クライアントのエフィカシーが下がる。実際には、苫米地式認定コーチの技術不足や丁寧さ不足が原因であるにも関わらず。

なぜ、良いコーチが育たないか。苫米地が教えるの下手だからだ……。日本語が下手なのが大きく影響しているだろう(もしかしたら、英語も下手かもしれない。非言語非言語うるさいのは、言語が下手だからだろう。非言語が上手いかどうかについてはノーコメント)。見りゃわかるだろうけどさ。

まあ、そんなわけで、責めるならば、そのコーチか、「そのコーチを選んでしまった過去の自分(今の自分とは別人)」を責めるべきなのだ。「罪を憎んで人を憎まず」なら、そのコーチのコーチングを責めればいい。それか、そのコーチのコーチのコーチングを。


ややこしくなった。とりあえず言えることは、「金払った以上はあなたのせいではない」ということ。金貰っといて十分な仕事をしねーのは詐欺だ。ま、契約書通りには動いてるんだろうけど。ただまあ、「マーケティングででかいこと言った割には詐欺だよね」というのもありつつ。


ただまあ、苫米地さんサイドの言い分もわかる。「コーチングの対価はコーチの生命時間の対価」なのだ。提供する価値の対価ではない。そりゃまあ、結果がどうあれどうでもいいと思うだろう。
裏側を読めないと、こういうのに騙されるのだ。覚えておくように。


ちなみに、わたくし川崎・G・悠太が提供する新約苫米地式コーチングについては、料金はほぼ丁寧料である(結果に不満があるとすれば、丁寧さが足りなかったということで、もう一度やる)。ぶっちゃけ、府中・武蔵小金井・国分寺・北府中の4駅から徒歩30分らへんにあるところに来ていただいた上でデザートと酒、そしてコーヒーを奢ってくれるなら、無料でやっちゃっても構わなかったりする。ただ、無料の場合、話が通じてようが通じてまいが気にしないし(そらそうよ、そらもうアレよ、ちゃうやろ、しか言わなくなる可能性もある)、いきなり帰る可能性もあるし、平気で5時間遅刻する可能性もある。だからまあ、よほどの人でない限り、金は払った方が良い。


ちなみに、遠隔気功については、実は無料でやっている(2018年12月26日時点で)。「なんとなくこういう感じでよろしく」等をメールで送っていただければ、やる。ただ、何があっても責任を取らない。丁寧料さえ払ってくれるなら、丁寧にやる。


まあ、そういうことで、色々とよろしく。

メール painlessmental@gmail.com

追記あり 「私なんかが、川崎さんのコーチングを受けてもいいのだろうか。受ける資格があるのだろうか。」と思ったら読む記事

追記。
「はい、金は出した。あとは勝手にやって。俺の人生良くして。稼げるようにして。」みたいなクライアントも良いクライアントかもしれない。「発注書を一緒に作る作業」が実は大事なのだ。

「私はこうなりたいんです!メッチャこうなりたいんです!だから、書き換えてください!」みたいな人に限って、
「いいけどさー、あなたの潜在意識やハイヤーセルフは、それを望んでないと思うよ。無理に実現しても、たぶん体壊すよ」という感じに見えたりするし、その説明作業がめんどくさかったりする。

ただ、「オッケー。ただ、その目標設定は精度が粗いから、もっと良い感じにしよう。どうなったら、それが達成されたと言える?なるべく、具体的に。」
みたいなアプローチもできる。決めているうちに、
「これ、違うかも」と気付くかもしれないし、「ああ、それは潜在意識やハイヤーセルフも望んでいるのだな」とわかったりするかもしれない。

追記終(2019.12.7)



実を言うと、「私なんかがコーチングを受けてもいいのだろうか。受ける資格はあるのだろうか?」と思う人ほど、こちらとしては、ありがたいクライアントである。少なくとも、「コーチングにおいて、受け手が担う役割が大きい」ということが(表裏(顕在、潜在)いずれかの意識で)わかっていないと、この問いは出てこない。積極的にコーチングの書き換えに参加していただけるなら、今どのような状態であれ、構わない。

一番困るのが、「はい、金は出した。あとは勝手にやって。俺の人生良くして。稼げるようにして。」みたいな感じのクライアントである。というのも、「脳と心を書き換えたのは良いけれど、なんかクライアントが思ってたのと違う変化になってしまった」みたいなことが起こり得るからである。オーダーメイドで何かを作る際、「こうしてほしい」とかが特に無く作ったら、「なんか違う」と言われるような感覚である。困る。

「金持ちになりたい」という望みひとつでも、「苦労した感覚がある上で金を稼ぎたい人」と、「負荷ゼロで金を貰いまくりたい人」が出てくる。この間に、グラデーションが存在したりもする。この辺の話を考えるのが重要なわけだが、そこで考えようともしない人がクライアントだと、結構面倒なのだ。何をどう書き換えていいんだかわからない。まあ、そうならないように、強制的に思考させる技術を作ったわけだけど……。

ちなみに、「私の思考力では、その場で答えが出ないかも」と不安になるのであれば、事前に「こうなりたいと思っている」等をメールで送っておいてくれれば、事前にメールで「これについて考えておいてください」等のことが示せるため、事前にあれこれやっておいた方が良いかもしれない。


ただ、基本的に、私のコーチングは3時間以上行うことにしている。10時間やろうと思えばできる。長く時間を取ることで、余裕を持って思考ができる。


「潜在意識だけ書き換えればなんとかなる」という考えが微妙なのは、「発注ミス」が起こり得るからである。ということを覚えておいてほしい。

メールアドレス painlessmental@gmail.com

忙しい人のための新約苫米地式コーチング 1対1セッション募集

苫米地英人の醜態が明らかになったところで、「苫米地式コーチングそれ自体は捨てたくないが、その欠陥部分については明らかにしておきたい。そして、その先に行きたい。苫米地式コーチングを抽象度を上げて眺めた際、何があるのか知りたい。」という人向けにコーチングセッションの募集をすることにした。忙しい人向けである。忙しくない人向けのプランは他にあるため、ブログ内を探し回ってほしい。金が無い人向けのものもある。

今回の募集は、あくまで、金はあるが時間は無い人向けのものである、ということを踏まえておいてほしい。セッションの時間はあえて短く設定しているが、私の場合は、短い時間で価値をしっかり提供しようと思うと労力が要る。クライアントのステータスクオの把握を短時間でやる必要があることと、無駄なことを言う時間が無くなるから、精査した上で喋らないといけないということである。

そのことを踏まえた上での料金設定であることを踏まえておいてほしい。長い時間やりたいのであれば、ご相談いただきたい。同じ濃度で、脳をフル稼働させる感覚を味わって頂けるはず。

ちなみに、「無意識(潜在意識)だけ変えても、実は無駄である」という話もある。こちらの話は、メールサポートの方で行う。

1回1時間20万円と設定した。ここに、特典のメールコーチングと、通勤時間等で見ていただくための特典の動画が付く。分割払いも可能だが、最初に5万円は支払っていただく。後は、受講後3ヶ月以内に支払っていただきたい。

この金額は丁寧料と、価値の対価である。価値に不満があるならば、もう一度無料で受けていただいても構わないし、価値を得られるまでメールサポートを使っていただくのが良いであろう。

場所は都内某所。音声通話がよければそちらで。skypeとFacebookメッセンジャーとDiscordが使える。

特典の動画に関しては、クライアントからテーマをいただいてから録ることにする。1セッションごとに、テーマは2つ。そして、録ったものは、別の人には有料で販売することにする。

また、その他希望の特典があれば、私のできる範囲で付ける。

繰り返すが、安く受けたいなら、他の記事を見て探していただければいくらでもある。そちらを探してほしい。

申し込み用メールアドレス painlessmental@gmail.com
ギャラリー
  • 変人・変態になる個人レクチャー5時間ぶっ続け
  • ライフコーチングの告知であり、最新の無料動画であり、プロフィール代わり
  • 川崎悠太オリジナルTシャツ販売
  • 川崎悠太オリジナルTシャツ販売
記事検索
  • ライブドアブログ