小説と、人生の遊び方。 川崎・J・悠太 (旧登録名: 川崎・G・悠太)

問い合わせ先 painlessmental@gmail.com twitter https://twitter.com/meditationartYK 料金等の振込先口座(記事等が気に入ったからという理由での寄付も、ありがたいです) 三菱東京UFJ銀行 府中支店 普通 0251593     カワサキ ユウタ 銀行振込の振込明細書を領収書としてご利用ください。

2017年02月

ロックスター苫米地英人にどうしても伝えたいこと

「なんでそんな狭い会場で、信者向け高額ライブばっかりやってるんだ?本当はもっと、大勢の前で目立ちたいんじゃないの?っていうか、どこが大乗なんだ?っていうか、どうせテレビ出るなら、ミュージシャンとして出ればいいのに!」と、ある時ふと思った。

もちろん、私も信者向け高額ライブのお世話になったことで、右脳言語野では苫米地理論を理解できたわけだから、そちらはそちらで続けてほしい。だが、もっと、気軽に来られるライブをやってもいいのではないか、と考えている。それこそ、機能音源ライブではないライブを。大乗の看板を掲げているのだから、もっと門戸を広げてもいいのではないか、と。

実行するとすれば、おそらく、機材をどうするかがネックになるであろう。特に、アンプ。テレビ番組で演奏するなら、音はテレビから出る音となる。「機材にこだわらないで素晴らしいライブをできるようになる」という、今の苫米地英人には少し難しい問題になるかもしれない。
実音とわずかな倍音でどこまで苫米地英人の世界を描けるか。難しくもあり、面白い問題となるかもしれない。ただ、一般人向けにやるなら、あまり抽象度は高くない方がいいから、もしかしたら丁度良いかもしれない。
どうしていいかわからなくなったら、CUTTさんやまあ子さんに訊けば、たぶん良い答えをくれるはずである。

今の私に見えているもので言えば、グルーブ感がある。アフリカ民族音楽から学び取れば、苫米地英人なら簡単に習得できるはずである。


ちなみに、テレビ番組での橋下徹との討論を見ていて思ったことに、「ああ、どうでもいい人として番組スタッフに扱われているな」というものがある。あくまで、学者のひとりとして番組で扱われていた。
残念であると共に、「ロックスター苫米地英人が橋下徹と政治について語る」だったら、全く違う扱いをされただろうな、とも感じ取った。
残念な気持ちを抱えて、「どうすればいいのだろう」と考え込んだその時に、「苫米地英人はテレビで音楽やればいいんだ!」と気付いた。


バラ色ダンディのような生番組はいいとして、生番組でない番組であれば、「ロックスターとして一曲演奏して、本の宣伝をして帰る」くらいの方が、よほど、苫米地英人の名と、伝えたいことが広まるであろう。
雑にでもいいからデモCDを作ってテレビ局に配れば、どこかしらすぐに番組に出られるであろう。


ちなみに、この、「テレビで演奏する」という案は、『現代洗脳のカラクリ』を読んで、「この案、いけるじゃん!」と確信することとなって、この記事を書いている。その本をまた読み返してみると、良い案だということがわかるであろう。


苫米地英人による、全人類の脳全体に響く美しい演奏を楽しみにしている。全人類に届いた頃には、世界は平和になっているだろう。脳幹にまで届ける術さえ見付ければ、そんなに難しいことではない。

新約苫米地式コーチングコーチ養成講座(個人レクチャー)

計50時間の個人レクチャーで300万円。分割払い可。

詳しい説明が欲しい方は、自己紹介を載せたメールにてご相談を。

資格等を出すわけでもないし、私は苫米地式認定コーチでもない。資格なり社会的ポジションに頼りたい方は、受講しないように。純粋に、「コーチング中における、コーチとしての価値をいかに高めるか」だけを、ひたすら話し合う。


ひとまず、「ホンモノのコーチング」とやらで満足できない人のために募集している。ただそれだけ。ホンモノで満足できそうな人は、ホンモノに行ってほしい。コーチングそのものは大好きだけど、面倒なことはしたくないわけで。


申し込みメールアドレス painlessmental@gmail.com

モテたい女のためのコーチング

特に説明はしない。数名の女性たちを快楽の沼に落としてきた男がやる、恋愛を扱うコーチングだと思ってもらえれば構わない。

ちなみに、私自身は特定の種族の人にだけモテる。「狭く深い種族にモテたい女性」の方が、趣旨に合うかもしれない。それと、快楽の沼に落とす技能は、レズビデオを見まくって、なおかつ、練習して習得した。レズビアンの方々の方が、女性の快楽についてよく知っているのだな、と、深く感じた次第である(もちろん、個人差はある)

ちなみに、性別「その他」 の方も歓迎。

「女性からモテたい女性」の方が来ていただけると、私が楽しめる。大幅値下げをしてもいいと思うくらいに。


あなたが本当は何を望んでいるのか、炙り出そうと思う。それを叶える人をどう見付けるかも含めて。


メールアドレス painlessmental@gmail.com

料金 3時間40万円

場所 都内またはSkypeまたはFacebook通話。
 
録音、録画可。

水野良樹(いきものがかり)

「なぜこんなにも、水野さんは俺向きの音楽を作れるのだろうか」と、常々思っていた。その答えがよくわかった。水野良樹は、相当の想像力、妄想力、イメージ力を持っている。それを活かした曲作りをしている。「人々の想像、イメージの邪魔をしてはいけない」ということをよく知った曲作りをしていることも、大きな特徴である。ありがたい。

そして、受け取る私は、様々な登場人物を曲の世界に当て嵌めて聴いて、「おお、こういう人の話でもあるのだな」と、喜んでいる。自分自身を当て嵌めたりもする。そうして、1つの曲を、様々な角度で楽しんでいる。

そうして、私の想像力や妄想力、イメージ力は、水野良樹に鍛えられたのだ。


そして、水野良樹がつくる曲が人畜無害と言われる由縁も、そこにある。「想像力や妄想力、イメージ力がそもそも無いし、鍛えたことも無い人」のことを、あまり考慮していない。その中でも、音楽マニアぶっている想像力も創造力も無い人のことは特に。

『水野良樹さんは、「想像力やイメージ力の無い人がどういう世界を見ているのか」、「そういう人がどうやって音楽を聴いているのか」を想像したことがあるのだろうか?』と、昨日気になった。たぶん、想像したことも無いであろう。

「頭の中で映像を流す」ということが一切できない人もいるのだ。ぜひ、想像してみてほしい。「いきものがかりの曲を、イメージを全く使わずに」聴いてみてほしい。イメージ力を使わず、自己投影もせず、連想もせず、ということである。額面通りに歌詞を読み、記号としての音を聴く感じ。


ちなみに、「いきものがかりはすげーんだぞ!音楽マニアぶってる奴にも凄さがわかりそうな曲があるんだぞ!」と言いたい時には、インディーズ版の『真夏のエレジー』を聴いてもらうことにしている。その人が好みそうな状況設定を手渡した上で。
https://www.youtube.com/watch?v=Iv7daejJIy8

実は、私が一番好きなのも、この曲である。この版のこの曲には、手触りを強く感じる。吉岡聖恵さんの魅力を一番引き出しているのは、Dmキーで歌われるこの曲であると確信している。

ちなみに、何故そうなっているかと言えば、ただ単純に、触覚情報と情感が乗りやすいように(非意図的かもしれないけど)設計されている曲だから、である。ギリギリの高さのキーにすることによって、その設計が活かされる。苦しみつつも、快楽を感じている人の話だから。そして、想像力、妄想力、イメージ力を可能な限り使って曲を聴くと、更に濃い世界に触れることができる。

また、想像力の無い人が欲しがるのは、刺激である。「君たちは、俺たちをどこへ連れて行ってくれるの?」という問いを投げ掛けるような人は、自分ではどこにも行けない人である。意外にも、そういう人は多い。
まあ、だからこそ、そういう人は他者と関わることがデフォルトであるし、「どこでもいいからどこかへ連れて行ってくれる音楽」を求めるのだが。


さて、水野良樹さんは、何処へ向かうのだろうか。楽しみである。大衆音楽の看板を外すのか、外さないのか。センターに立つのか、立たないのか。色々と、想像が膨らむ。「どの世界を選ぶのか」と。

ということで、失礼なことを書いたような気もするが、お許しいただきたい。

メール painlessmental@gmail.com


ギャラリー
  • 変人・変態になる個人レクチャー5時間ぶっ続け
  • ライフコーチングの告知であり、最新の無料動画であり、プロフィール代わり
  • 川崎悠太オリジナルTシャツ販売
  • 川崎悠太オリジナルTシャツ販売
記事検索
  • ライブドアブログ