意外と簡単なことである。よって、守秘義務も、特に設けない。ただ、私が教えた技を使ったり教えたりして損害があった場合に、私は責任を取らない。そのことを了承した上で、申し込みをしてほしい。

なぜ簡単かと言えば、近いことは日頃からやっているし、やられているからだ。人と話をしている時にも、内部表現の書き換えは(一時的とはいえ)起こっている。会話をすれば、必ず相手はその影響を受けるし、あなたも、相手から影響を受けている。怒らせた時には、特に強い影響を与える。あなたの発言が、相手の心拍数を変えたのだ。場合によっては、トラウマ反応を引き出している。そう見てみると、これもまた内部表現の書き換えである。「今日は良い天気ですね」くらいの会話でも、その相手のことを少しは考える。

また、相手がどのように呼吸しているか、どんな見た目か、どんな声か、何を考えているかで、相手をどのように感じるかが変わることはもうご存知であろう。これでもよくわかんなかったら、知らない人突然一万円札を渡されたらどう感じるかを考えてみて欲しい。他の人はどう思うだろうか、ということも含めて考えてみてほしい。それもまた、内部表現の書き換えである。ちなみにだが、「他の人はどう思うだろうか」という文には、様々な意味の取り方がある。こういうところが、意外と重要である。私の場合、「いろんな人が読むんだろうなぁ」と思って書いている。

ただ、効果の強さや、どう変わるのか、いつまで効く書き換えなのかをコントロールできない。ここが、大きな問題になっているのであろう。さっきまでの文は、「モテたい」と言ってる人に対しての、「あなたは人を怒らせたことがあるでしょう?ただ単に、それの逆をやればいいだけ。そうすればとても喜んでもらえるから、モテる。」みたいなアドバイスに近いものがあるかもしれない。「どうすりゃええねん」、と言いたくなるだろう。

極意とは、単純なものである。 しかしながら、そこまでに到るプロセスが大変なのである。しかしながら、余計なプロセスを省けば、そんなに時間がかかるわけでもない。最低限必要なこと以外は、何だっていい。ただ、余計なプロセスを省きたがる指導者は少ないのだ。そんなことをしたら、儲からなくなるから。

ただ、センスが無いなら時間はどうしてもかかる。仕方無い。人を怒らせる経験が足りない人であったり、真面目に生きてきた(という名目で、何も考えずに人の言うことを聞いて、クソみたいな本性を隠して表面上だけ良い人ぶって生きてきた)人の場合は、無理ゲーに近いものがある。

ということで私は、「できるようになるまで指導する」という形式を取ろうと思う。そうすれば、お互いにとって良いだろう。

ちなみに、ヒントだけ。 「同調した状態で自分に起こった変化は、相手にも起こる」ということである。整体に関する講座で教わったことである。


価格は200万円である。

場所は都内某所。スカイプでも問題無くできる。スカイプであれば、移動時間の分を指導セッションに当てられる。その方が良いだろうとは思う。遠隔気功という、便利なものもある。

また、とりあえず1回目の分だけ受けてみたい方は、10万円で指導する。だいたい2時間くらいであろう。こちらも破格である。初回だけでできるようになる人も、結構出てくるであろうと思う。この1回目を受けて本コースに申し込む場合は、10万円値引きする。

連絡先はこちら 
painlessmental@gmail.com

催眠スクールに行く必要も、ワークスに行く必要も、 無い。伝統催眠、古典催眠を学ぶのも、もはや遠回りだし、面倒であろう。他の方法ではどうかは知らないが、伝統催眠のルートは完全に無視をする。必要なのは、少しの整体の知識と、自分の身体を感じる能力である。それは指導の中で教えるし、受講者(本コースのみ)に特別にプレゼントする動画の中でも解説している。

ミルトン・エリクソンのようになりたい、洗脳、脱洗脳の専門家になりたい 。そう思う方にとっても有益だし、実際になれるまで指導しても構わない。


ちなみにだが、教科書として、苫米地英人「洗脳護身術」は読んでおいてほしい。2回目のセッションの前に読んでおけばちょうど良いであろう。読んでなくても気にせずに申し込んでほしい。


連絡先
painlessmental@gmail.com 


動画のみ欲しい方も、ぜひ連絡してほしい。値段はまだ決めていない。



ちなみに、